東京都産業労働局 tokyo reporter 島旅 & 山旅

SELECT LANGUAGE
東京都
Wi-Fiスポットの場所はこちら
SELECT LANGUAGE

共有する

三宅島

荒ぶる火山の島、三宅島。みやけじま。雄山は、1983年と2000年にも大噴火。その爪跡が、火山体験遊歩道に残ります。250種の野鳥が生息。バードアイランドとも言われます。伊豆&小笠原の離島へ、多摩へ。三宅島(東京都 三宅村)
和希優美

和希優美

モデルや女優、Youtuberとして活躍。ナチュラルな化粧品や、新商品、季節に合わせたコスメ術など話題性を取り入れたメイク動画が人気。

1日目

ノルディックウォーク

ノルディックウォーク

今年初めての旅になるんだな、なんて思いながら2ヶ月くらいそわそわしてた三宅島へ!朝5時に第3の港と言われる伊ヶ谷港に到着。早速、ホテルに荷物を置いて朝食食べて出発したのは今回のメインイベントであるノルディックウォーク。
スタート

スタート

スタート前にノルディックウォーク協会の指導員さんが準備運動や歩き方、ポールの使い方などを教えてくれるので初心者の私でも安心でした。私が選んだコースは、アカコッコ館駐車場→アカコッコ館トイレ→ 大路池(時計一周)→都道→坪田林道→環状林道 → 七島展望台→バス移動→平善前で下車 → 火山体験遊歩道→今崎海岸→メガネ岩 → ふるさとの湯【GOAL】という、計11キロのコース。
コケアート

コケアート

アカコッコ館の横を通り、大路池に近づくと大自然に溢れています。大好きなコケアートも発見!いい味出ていますね。
大路池

大路池

そして、大路池に到着。ここもかなり昔に噴火した火口だったそうで、最近は長年噴火の被害を受けていないことから、周囲には深い森が生い茂っています。この湖が火口だったのかと思うとなんだか不思議です。月日が経つと自然と調和していくものなんですよね。
椿

椿

あ、三宅島でも椿を発見。一際目立つ鮮やかさは私のシャッターが止まりませんね(笑)綺麗。
絶景

絶景

歩いていくと…一面、真っ白な雄山が出迎えてくれました。振り返った後ろも…美しく絶景が広がります。隣の島まで飛んでいけそうです(笑)
昼食

昼食

お昼休憩はバスの中。ガッツリおにぎりでエネルギーチャージです。結構、お腹が空いていたようで
あっという間に完食しましたっ。
火山体験遊歩道

火山体験遊歩道

お腹も満たした後半のノルディックウォークはちょっとバス移動し(笑)歩いて行くと… いよいよ火山体験遊歩道です。溶岩流の上に、2007年に出来た遊歩道。この遊歩道が出来たことで溶岩流の脅威や生命の力強さをより間近で体験出来ます!!歩いて感じたのは、凄まじい噴火の脅威...それに対抗するかのような自然の再生力の力強さ。
旧阿古小学校

旧阿古小学校

この旧阿古小学校は生々しい当時の被災状況を見ることが出来ます。こんな状況になっているのに人的な被害はなかったというから奇跡なんじゃないかな。よく見ると、鉄で出来た屋根の骨組みがグニャグニャに曲がっています。スタッフさんによると灼熱の1,000度の溶岩流の温度で鉄でさえも!!水飴のように自由自在に曲がってしまい、このようになってるということでした。
メガネ岩

メガネ岩

少し海岸線を歩いているとパワースポットとしても知られている、メガネ岩に到着しました。溶岩流が波で侵食されてできた奇石と言われていて、最近ではパワースポットとしても有名なんですよね。
ふるさとの湯

ふるさとの湯

そして、ようやくのゴール!ふるさとの湯。三宅島西側の高台にある、三宅島唯一の天然かけ流し温泉。天気がいい日は美しい夕日を望むことができるそうで。午後3時はこんな景色。目の前には大きな海と空が癒してくれます。ノルディックウォークのあとだったこともあり、大浴場で疲れた体もすっかり癒されました。疲れた時はやっぱり温泉ですよね!
椎取神社

椎取神社

もう少し時間あるぞー!!ということでレンタカーを飛ばして向かったのは、椎取神社(しとりじんじゃ)。ここは噴火後、雨の度に土砂が流れてきて鳥居が埋まってしまったという世界有数のジオスポットなんです!実際、目の前で見ると想像以上に自然の凄さを肌で感じます
伊豆岬灯台

伊豆岬灯台

さ、もうすぐ日没だ!!ということで…伊豆岬灯台に急ぎます。海岸線を走り、島内でも有名な夕景撮影スポットとしても知られる伊豆岬へ。うわぁ、美しい…。まるで絵画のような伊豆岬灯台は明治42年に建造され、2009年6月に100周年を迎えた歴史的建造物です。本当、綺麗な光景に寒さも忘れてボーッとしてしまいました。
牛乳煎餅

牛乳煎餅

続いて向かったのは初午祭の前夜祭がある坪田地区へ。の前に!その途中にあった牛乳煎餅一筋45年の岡太楼本舗がまだ開いている。ということで閉店ギリギリに滑り込みました。これはラッキーでしかないですね。美味しい。やめられない止められないような食べやすさ。
二宮神社

二宮神社

到着したのは…坪田地区にある二宮神社。5つの地区に分かれている三宅島は、地区それぞれの雰囲気が違うそう。この日は坪田地区での初午祭前夜祭を見学しました。初午祭というのは厄除け、そして五穀豊穣・商売繁盛を願う行事。獅子舞に頭を噛んでもらうと!無病息災、元気に一年過ごせるというので私も噛んで頂きました。
夕食

夕食

今回お世話になったのは阿古地区にあるホテル海楽。夜ごはんは金目鯛がぎっしり詰まったお鍋。お肉や揚げ物もあって…食べ切れなさそうなくらいなボリュームです。美味しかったです
スターウォッチング

スターウォッチング

さて、夜ごはんで体が温まったところでスターウォッチングへ出発。ホテルからも近いメガネ岩の近くに到着し、セッティング開始です。顔を上げれば…星屑に包まれているような幻想な世界に。一瞬時が止まってしまいそうになります。北斗七星を発見。今まで本の世界でしか見た事がなかったからこんなにもハッキリと見えたことは初めて。終始、星空に包まれているようでした。

1日目をもっと見る

2日目

朝食

朝食

三宅島2日目。ビッフェ形式。好きなものを乗せたらこんなに…(笑)起きたてでよく食べました
長太郎池

長太郎池

レンタカー返却まで2時間の間に行けるジオスポットを!ということで…ノルディックウォークでは行かなかった、長太郎池へ。海のよそ風が気持ちいい。日差しが眩しいくらいのお天気だったので2日目も帽子は必須になりました。空と海のブルーと溶岩流のコントラストがとても綺麗で、写真映え抜群の景色。
アカコッコ館

アカコッコ館

続いて近くにあるアカコッコ館にも行ってみました。絶滅危惧種が多数生息している三宅島はバードウォッチングがとても有名です。ここにしかいないアカコッコを始めとする貴重な鳥を観に世界中のバードウォッチャーが集まってくるそうです。
いきいきお魚センター

いきいきお魚センター

最後に向かったのは…旅の醍醐味と言えばお土産。ホテル近くにある『いきいきお魚センター』で買うことにしました。
おみやげ

おみやげ

王道のくさやだったり…あしたばカレーや島のり…お魚類と…真空パックになってるから持ち帰りも便利。そんないきいきお魚センターでの購入品は三宅島みやげの島のり。磯の香りはふわっと香って美味しいんです。お味噌汁はもちろん大根おろしとともに色々使えますよっ。
サンライズ

サンライズ

さ、お昼ご飯食べようとレンタカー屋さんにオススメされた、ナイフとフォークサンライズナイフとフォークへ。雄山とのバランス、完璧に撮れました(笑)
ステーキ定食

ステーキ定食

メニューはハンバーグとステーキの二品のみというので私が注文したのはステーキ定食。ボリューミーなお肉が食欲をそそります。美味しく頂きました。食べ応え抜群ですね。
自家製のパッション入りアイス

自家製のパッション入りアイス

自家製のパッション入りアイスにしましたっ。ツブっとしたパッションフルーツの食感が南国に来たんだなと感じさせてくれます。好みのアイスです。是非食べてほしい!三宅島ではパッションフルーツも栽培しているのでお土産にもいいかもしれませんね。
橘丸

橘丸

帰りも橘丸です。というのは、船内レストランで気になっていた三宅島明日葉アイスと八丈島焼酎ジェラートを発見していたからなんですよっー!これが美味しい。さっぱりの明日葉アイスとアルコールの甘みがいい焼酎ジェラート。
三宅島で初ノルディックウォーク♪

三宅島で初ノルディックウォーク♪

今回もビデオ作りました。是非チェックして下さいね。島旅って本当面白い。また遊びに来たいなぁ、三宅島。

2日目をもっと見る