東京都産業労働局 tokyo reporter 島旅 & 山旅

SELECT LANGUAGE
東京都
Wi-Fiスポットの場所はこちら
SELECT LANGUAGE

共有する

八丈島

東山、西山。大きな二山からなります。ひょうたん型した八丈島、はちじょうじま。温泉豊富。植生は亜熱帯の、黒潮の島。沖縄の大東諸島と、ゆかりがあります。伊豆&小笠原の離島へ、多摩へ。八丈島(東京都 八丈町)
タカバシショウヘイ

タカバシショウヘイ

元・渋谷勤務のサラリーマン。沖縄の映像とWEBの制作会社で働く。
ビールブログ、メロンパンブログを執筆。

1日目

八丈島空港

八丈島空港

羽田⇔八丈島間は全日空の飛行機が1日3便、飛んでいるようです。天気は良くないと聞いていたんですが、八丈島は雨さえ降ってないものの、厚い雲に覆われていました。南国感はあまりないですかね… まあ、南国から来ているので、それは無くてもいいんですけども…
プチ・ホテル 満天望

プチ・ホテル 満天望

岐阜出身の藤田さんがやっている綺麗なペンションです。八丈島空港からタクシーで10分弱で到着しました。藤田さんがこちらを譲り受けた時の条件で、「プチ・ホテル 満天望の名前を残す」というものがあったそうですが、藤田さんは「ペンションですよ~」とおっしゃっていました。
プチ・ホテル 満天望の室内

プチ・ホテル 満天望の室内

部屋は綺麗で、アメニティグッズもしっかりとありました。部屋にトイレと洗面所はありますが、お風呂は共同となります。お風呂の写真はありませんが、大きな湯船で、こちらも綺麗でしたよ。
大吉丸

大吉丸

この日の一軒目は居酒屋 大吉丸です。宿の藤田さんに道を教えていただいていたので、迷うことなく辿り着きました。18時過ぎに到着した時には、お客さんが僕一人でしたが、徐々に人が集まり、19時頃には4組くらいお客さんが来ていました。
大吉丸で一杯

大吉丸で一杯

島魚の刺身や明日葉、くさや、島焼酎と島の名物をひとしきりいただきました。
スナック 酔っち

スナック 酔っち

酔っちは時間無制限ですが、ドリンクは頼んでね、ということで、ビール!とも思ったんですが、ビールは1,300円ということで、島焼酎のボトルをお願いしました。3,000円くらいだったかな~。あまり聞いていませんでした。
島たくわん

島たくわん

スナック 酔っちで、島たくわんや島海苔もいただきました。島海苔はパリッとした食感とほのかな磯の香りが美味しくて、お替わりしてしまいました。
島焼酎に柑橘

島焼酎に柑橘

スナック 酔っちで、島焼酎に柑橘を搾ると飲みやすくなるよ、なんてこと言われ、試してみました。いただいていた情け嶋がそもそもすっきりと飲みやすいのですが、それに柑橘系の香りが加わったことで、さらにフルーティーになり、まるでジュースのようでした。

1日目をもっと見る

2日目

満天望の朝食

満天望の朝食

満天望での最初の朝食は、パンとベーコンエッグ、そしてスープという洋食でした。作りたての食事は美味しくて、全部食べ切り、部屋に戻りました。「も、もうちょっと寝ようかな…」ということで、仮眠をしていたら、レンタカー屋さんが車で迎えに来てくれました。
名古の展望台 みはらし台

名古の展望台 みはらし台

上って眺めてみると… やっぱり大荒れです。台風の日は海に近づいちゃいけない、ということで、こんなに荒れている海を自分の目で見るのは人生で初めてのことかもしれません。ならば、山のアクティビティー、この旅の目的である温泉を楽しむしかありません!
みはらしの湯

みはらしの湯

八丈島はいくつかの温泉施設あります。まず行ったのが「みはらしの湯」(入湯料:500円)です。温泉の中は撮影禁止ということで、休憩室からの見晴らし。温泉は41~42度に保つために水を足しているようでしたが、ほどよい温かさな上にクセがなくて入りやすかったです。湯の色は薄く濁った水色という感じでした。
蓮華でランチ

蓮華でランチ

温泉の後はランチです。昨日、スナックでのヒアリングの結果、島唐辛子を使った美味しいラーメンが食べられるお店があるということで、そちらに行ってきました。辛タンメンは噂に違わぬ辛さでしたが、それがまた美味しくて… 餃子も美味しかったです。島のものを使ったラーメン、いいですね。
裏見ヶ滝(うらみがたき)温泉

裏見ヶ滝(うらみがたき)温泉

手前には脱衣所、横にはシャワーまでありました。すごいここ。ちなみに、混浴なので水着着用で入る必要があります。あと、シャンプーとか石鹸とかは使用禁止です。単純に浸かるだけ…
裏見ヶ滝(うらみがたき)温泉

裏見ヶ滝(うらみがたき)温泉

何が素晴らしいって、温泉も滝も何もかも、ここのものはすべて無料だってこと! フリーです。というか、係の人もいないし、ノーストレス! リラックスここに極まれり、という感じです。
足湯きらめき

足湯きらめき

お湯はずっと流れていて、ここはもちろん混浴で無料です。結構大きい足湯なので、天気がよかったら海を眺めながら旅の疲れを癒すことができそうです。八丈島の温泉を1日で巡るのであれば、温泉一日周遊券(700円)、2日間で巡るのであれば、バスにも乗れるBU・S・PA(1,000円)がオトクです。
居酒屋 東美(とんび)

居酒屋 東美(とんび)

満天望の主人である藤田さんと一緒に飲みに行くことになりました。地元の人でもわかりづらい場所にある、隠れ家のような居酒屋さんです。島の食材を使いつつ、スタンダードな居酒屋メニューもありました。

2日目をもっと見る

3日目

満天望での二回目の朝食

満天望での二回目の朝食

お魚中心の献立でうれしかったです。茶碗蒸しも美味しかったなぁ… 昨夜、満天望のご主人と飲みに行って分かったんですが、満天望のご主人は元々、岐阜や名古屋で料理長をされていたそうで、料理の腕は確かなんだそうです。
ふれあいの湯

ふれあいの湯

内湯も露天風呂も、他の温泉に比べて広くて、ゆったりできました。ただ、駐車場も広く、多くのお客さんが来る時間もあるだろうなぁ、と思うと、タイミングもあるかもしれません。お湯はみはらしの湯と同じ感じで、少し濁った青白いお湯でした。内湯だけで云ったら、ここがベストでした。
すし処 銀八

すし処 銀八

14時過ぎのフライトだったので、最後にランチを食べることにしました。伺ったのは、島寿司が楽しめる「すし処 銀八」です。江戸前寿司と島寿司が楽しめるコースがあったので、そちらをいただきました。
江戸前+島寿司

江戸前+島寿司

すし処 銀八でランチ。今回いただいたのは、江戸前寿司も島寿司も楽しめる、江戸前+島寿司(2,500円)。沖縄の大東寿司はサワラがメインですが、八丈島は鯛や鯵なんですね~。それにしてもネタが大きくて食べ応えがあります。白身の魚が好きなので、その食感にも大満足!
八丈島から羽田へ

八丈島から羽田へ

飛行機から見ても、海は大時化です。あんなに波打ち際が白いというか、広いというか…40分程度のフライトのあと、東京都心は晴れていました。八丈島は船でも行けますが、11時間くらいかかるようですし、時化の時は欠航になってしまうので、飛行機で行く方が良さそうですね。

3日目をもっと見る

元の記事はこちら