東京都産業労働局 tokyo reporter 島旅 & 山旅

SELECT LANGUAGE
東京都
Wi-Fiスポットの場所はこちら
SELECT LANGUAGE

共有する

日の出町

町歩き、山歩きの町、ひのでまち。里山には社寺、パワースポットが点在します。標高902メートル、日の出山からは関東平野を一望。築80年、水道・ガスなし、薪ストーブの宿・東雲山荘は要予約です。伊豆&小笠原の離島へ、多摩へ。日の出町(東京都 西多摩郡 日の出町)
みやけよう

みやけよう

カレーと広告と塩顔が好き。
職業は、JIA認定インタビュアー、ライター、ブロガー、広報・企画のお手伝い。

1日目

武蔵五日市駅

武蔵五日市駅

東京によく来るとはいえ、宮城県育ち京都暮らしの私には、西多摩郡なんて遠い存在でありまして。無知の知ならぬ、未知の未知。気合をいれて日の出町の最寄り(?)駅、武蔵五日市駅に降り立ちました。
秋川を眺めながらのランチ

秋川を眺めながらのランチ

武蔵五日市駅近くのcafe-dining Kan-KURA (カフェダイニング カンクラ)へ行きました。関西大倉高校とは関係ないです。秋川を眺めながらいただく優雅なランチ…!
うにのトマトクリームパスタ

うにのトマトクリームパスタ

cafe-dining Kan-KURA (カフェダイニング カンクラ)のランチ。前菜プレート、パスタまたはピザ、ドリンクがついて1500円!お味もボリュームも、幸福度も満点です。そして女子らしさを履き違えて、食後のデザートもいただきました。いいもん、山登るもん。
山登りのはじまり

山登りのはじまり

うかうかしていると日も暮れてしまうので、日の出山山頂に向かって出発です!安全も考えると、4時頃には山頂に到着するのが理想とのことです。山は肌寒いとはいえ、汗をかくので登る前は『ちょっと寒いかな?』という服装がいいそうです。
日の出山 登山

日の出山 登山

川のせせらぎ、凛と立つ木々、それをつつくキツツキ(⁉︎)長いなぁと感じる山道も、目を配らせながら楽しんでいるとあっという間です。ゆっくり自分のペースで登っていたら、いつの間にか高いところに立っていた。
東雲山荘

東雲山荘

お世話になったのは東雲山荘さん。昭和10年に建てられた長い歴史のある東雲山荘。日の出山山頂直下にあり、登山者にも有名な山荘で、紅葉の季節は土日も予約でいっぱいだったそうです。
東雲山荘の室内

東雲山荘の室内

どうですか!この圧倒的レトロ感。読書しているだけでこの味わい深さ。東雲山荘には、約80年前に建てられた当時から大切に使われ続けたものたちが溢れています。皇太子殿下もご休憩されたり、ドラマのロケ地としても使われたりもしているそうで、最大19名まで宿泊できます。
東雲山荘の室内

東雲山荘の室内

なんといっても見物は薪ストーブ!寒いこの季節も、部屋をやさしく温めてくれます。この薪ストーブでは調理も可能で、お鍋や食器類も用意されています。常駐している管理人さん2名は、日の出町のボランティアスタッフの方々です。薪ストーブを囲んで、山荘にまつわる思い出話に花が咲きます。
日の出山 夜景

日の出山 夜景

日の出山は条件さえ揃えば、東京だけでなく横浜や海ほたるまで見渡せるそう。「あそこが日本橋だよ。ちなみに熊は一日でここから日本橋の距離を歩けるんだよ。」「熊ハンパないですね。」華金の夜に、管理人さんから豆知識をいただきました。

1日目をもっと見る

2日目

東雲山荘 朝ごはん

東雲山荘 朝ごはん

昨日と同じく、薪ストーブで朝ごはんづくり。朝の定番ホットサンドをほおばりました。
日の出山 下山

日の出山 下山

東雲山荘での滞在を終え、いよいよ日の出山を下山します。天気はあいにくの小雨ですが、生い茂る木々がいい感じに雨よけになってくれました。(そんな気がします)
つるつる温泉

つるつる温泉

日の出山登山道入口付近にある温泉。登山帰りの人々で賑わい、元旦の初日の出の時も休まず営業しているという懐の深さです!(東雲荘管理人のおじさん談)ああ恋しかったよ!会いたかったよ!!(温泉)
赤いうどん

赤いうどん

温泉で心も身体も芯から温まったお昼時。日の出町に来て初の名物料理、つるつる温泉の赤いうどんをいただきます!特産品のトマトをふんだんに使った、甘みと旨みが染み渡ります。全身にみなぎるトマトパワー!今なら5人くらい敵がきても一気に倒せそう(※イメージです)
イチョウのじゅうたん

イチョウのじゅうたん

大イチョウの樹で有名な天正寺に向かいます!モッフモフのイチョウのじゅうたんです!!これは圧巻!!紅葉終わりがけの雨の日ということもあって、最高の落葉タイミングだったようです。何をしても、誰がいても、味のある写真が撮れること間違いなしです。
きりんかん

きりんかん

黄色いモフモフに癒された後は、きりんかんへ!店内はてづくりの木製の手作り品がいっぱい!食器が好きすぎる私は、木の器に興奮を隠せません。きりんかんには、日の西多摩の木材を中心とした無垢の板や丸太なども売っており、奥には工作スペースも。あたたかいコーヒーやおいしいお菓子も、店内で食べられます。
ふれあい農産物直売所

ふれあい農産物直売所

きりんかんからも近いこちら、ふれあい農産物直売所です。この日は秋の収穫祭ということで、地元の方々が露店を出して賑わっていました。
ふれあい農産物直売所

ふれあい農産物直売所

広い店内には、日の出町はもちろん全国各地から集まった新鮮な野菜が所狭しと並んでいます。驚いたのはその大きさと値段!コスパよ!!!産直はお得というイメージがありましたが、破格過ぎて羨ましさしかありません。住みたい……
さかな園

さかな園

最後に向かったのはさかな園です!ここはニジマスの渓流釣りやつかみ捕りなど、子供にも安心して川遊び体験ができるアウトドア施設なのです。
ニジマス

ニジマス

さかな園では、釣った魚は、その場で食べることも出来るということで!新鮮なニジマスちゃんを……ジュワッ!美味しくないわけがない姿に変身なさったニジマスちゃん。『そんな食べ方あるんですね』と言われながらかぶりつきます。こうして多くの幸福感と、わずかな魚臭さに包まれて、日の出町の小旅行は幕を閉じました。

2日目をもっと見る