東京都産業労働局 tokyo reporter 島旅 & 山旅

SELECT LANGUAGE
Wi-Fiスポットの場所はこちら
SELECT LANGUAGE

共有する

御蔵島

イルカで有名、御蔵島。みくらじま。海では、イルカと泳げます。中央には、御山(標高851メートル)。島は原生林に覆われ、周囲は絶壁で囲まれます。伊豆&小笠原の離島へ、多摩へ。御蔵島(東京都 御蔵島村)
こへだ

こへだ

WEB女子による同人サークル「久谷女子」メンバー。
多方面にオタク。うどん・とうふ・こめ、ペンギン愛は絶大。

1日目

御蔵島の眺望

御蔵島の眺望

私が今回足を運んだのは東京から南に向かって200km、八丈島と三宅島の間に位置する伊豆七島の一つである御蔵島。御蔵島といえばイルカ、イルカといえば御蔵島、ぐらいの勢いで有名なのがドルフィンスイム。相当の高確率で、野生のミナミハンドウイルカと一緒に泳ぐ体験ができるのです。
御蔵島港

御蔵島港

御蔵島の港はたった1つ。しかも湾もない、防波堤もない、島から1本だけ突端のように突き出た桟橋があるだけ。ちょっとでも風が吹けばもうザッバンザッバン桟橋が波をかぶりまくり、人が立ち入れなくなり「はい、入港中止~!」みたいな展開にすぐなってしまう。構造として、超、ひ弱!
ふれあい広場

ふれあい広場

船の時間になるとアチラコチラ、見晴らしのいいところで双眼鏡片手に桟橋に船が着く様子を眺めているおじさんに出会います。島の方に「あのおじさんたち何ですか」と聞けば「あー、日課(笑)」との答え。最初は「何暇してんだこの人達」と思ったのですが、環境を知ればもう、仕方がない。船が来るの、マジ切実。
橘丸

橘丸

そんなこんなで色々と書いてまいりましたが、2015/9/12夜に竹芝桟橋を出立した私は、ついに無事9/13朝に到着することが出来たのでした!\バンザイ!/

1日目をもっと見る

2日目

御蔵島の海

御蔵島の海

御蔵島はこの通り、海に向かってストーンと落ちている島でして、浜というものはありません。
基本、崖からいきなり深い海。島中だいたいこんな感じ。なので実は、御蔵島の子どもたちは海ではあんまり泳がないんだそうです。怖いから。そもそも子供が気軽に泳げるような海など無いんですね。
ドルフィンスイム練習

ドルフィンスイム練習

今回ガイドをお願いしたスペシャルオレンジ船長の高畑さんは、ドルフィンスイム初体験者に、野生と向き合うことを事前にしっかり叩き込んでくれるタイプのガイドさんでした。漁船用の港の防波堤で区切られた中。こんなところで小一時間ほど、トレーニングして、合格になった人のみこの後のドルフィンスイムに参加できる仕組みです。
ドルフィンスイム

ドルフィンスイム

船の上で、ガイドさんが船から海に入る時のやり方を教えてくれて、それをしっかり頭に叩き込んで、出立です。最初のうちは、海の上を進めど進めどイルカに会えず。でも、イルカの群れとあってからは、もうすごいすごい!本当に、イルカが目を合わせて寄ってくる!そして、一緒に泳いでくれたりする!なんだこれ超興奮!
オオミズナギドリ

オオミズナギドリ

御蔵島には「オオミズナギドリ」という海鳥の渡り鳥が、3月~10月の子育ての時期になるとやってきます。その数なんと70~80万羽。9月は正に子育ての時期にあたっているということで、ナイトツアーに参加してみました。真ん中に佇んでいる奴、正にこいつ、オオミズナギドリです。

2日目をもっと見る

3日目

村営バンガローの水まわり

村営バンガローの水まわり

御蔵島において一番キャンプ環境に近い、安く泊まれる場所、それが今回私が宿泊した「村営バンガロー」になります。街灯の右下あたりにあるのが水道で、ここで海に行った後のシュノーケル三点セットとか、ウェットスーツ、水着なんかを洗い、干すことが出来ます。
村営バンガロー周辺

村営バンガロー周辺

村営バンガローは、御蔵島集落の中では標高が低めのところにあります。周りを見渡すと、ヤモリとかトカゲとかヘビもいます。蚊とかGとかはいませんでした、逆に。ヤモリが食べてくれてるのかなー。
なので快適。
村営バンガロー外観

村営バンガロー外観

シャワーは2分100円、お湯も出ます(最初の20秒ぐらいちょっと冷たいけど)。こういうところのコインシャワーにしては、水量もたっぷりあって満足度高めです。宿泊するバンガローはこんな感じです。
全部で5棟あります。まあ、表現としては「綺麗な高床式倉庫」的な?
村営バンガロー室内

村営バンガロー室内

中身はこんな感じ。ツルツルピカピカフローリングです。非常に衛生的で、綺麗に使われています。
もちろん私も綺麗に使います。ただ、設備は写っているもの以外は何もありません。まあ、ほぼキャンプ場ってことですね。料金は1泊2000円もしくは3000円(棟によって違う)。ひとり増えるごとに500円追加です。

3日目をもっと見る