東京都産業労働局 tokyo reporter 島旅 & 山旅

SELECT LANGUAGE
東京都
Wi-Fiスポットの場所はこちら
SELECT LANGUAGE

共有する

御蔵島

イルカで有名、御蔵島。みくらじま。海では、イルカと泳げます。中央には、御山(標高851メートル)。島は原生林に覆われ、周囲は絶壁で囲まれます。伊豆&小笠原の離島へ、多摩へ。御蔵島(東京都 御蔵島村)
高橋庄太郎

高橋庄太郎

山岳/アウトドアライター。
特に好きなのは、ソロで行う長距離&長期間の山の縦走、海や川のカヤック・ツーリングなど。

1日目

ヘリコプターで御蔵島へ

ヘリコプターで御蔵島へ

本日より、伊豆諸島・御蔵島。今回は船ではなく、八丈島からヘリコプターで島に入ったのですが、空を飛ぶ乗り物が大好きな僕にとって、上空から伊豆諸島の島々を眺められただけでテンションが一気に上がり、すでに大満足。
トレッキング

トレッキング

御蔵島に到着したその日から、早速、山中のトレッキングに。この島はエコツーリズムの制度を導入していて、ほとんどの登山道はガイドさんといっしょじゃなければ入れず、もちろん僕も案内してもらいました。いろいろな話を聞けて、勉強になったな~。
長滝山

長滝山

向かったのは島一番の眺望が楽しめるという標高800mの長滝山、そしてさらに先にある巌ヶ原。天気は薄曇りになっちゃいましたが、その景色はさすがでした。それと個人的には、大島分川の渓流の美しさが気に入りました。

1日目をもっと見る

2日目

御代ヶ池

御代ヶ池

現在、外は大雨。伊豆諸島、御蔵島の2日目であります。とはいえ、雨が降る前に島の南側にある御代ヶ池まで往復できたのは幸い。御代ヶ池は昨日、長滝山付近から見下ろすことができた池なのですが、この池まで歩くことで島がさらに立体的に見えてきてうれしくなります。
カタツムリ

カタツムリ

森自体の雰囲気は九州南部や四国南部の海沿いにとても似ており、いかにも黒潮のど真ん中にある島といった印象。こういう天気なのでカタツムリがいっぱい出てきていましたが、面白いことにみんな色黒。御蔵島には、30種類ほどのカタツムリが生息しているようです。‪
タンテイロの森

タンテイロの森

午後は雨の合間を狙って、タンテイロの森へ。新芽がうまいんだよな~などと思いながらヒカゲヘゴを眺め、シイや竹で覆われたトレイルを歩いておりました。ここは往復30分、ガイドさんに同行してもらわなくても入れるお手軽な場所で、集落から近いのがいいところ。

2日目をもっと見る

3日目

黒崎の海蝕大断崖

黒崎の海蝕大断崖

御蔵島に入って3日目。そして最終日でもあります。今日は「里」から片道6~7kmも林道を歩き、それから高崎高尾山を経て、黒崎の海蝕大断崖まで。この断崖は480mもあって、日本一の高さ。さすがですね、この迫力は!
美々庵

美々庵

里に戻って美々庵という食堂でタカベ&ムロアジの塩焼き定食を食べ、胃袋も満足。いやはや、御蔵島は小さい島ながら、見所は豊富でした。
スダジイの巨木

スダジイの巨木

初日に撮ったスダジイの巨木。この木は島内でも有数の大木なのですが、デカくてカッコいいだけではなく、幹の内側から外を眺めるのが、また面白かったです。ちょっとした屋久島のウィルソン杉みたいで。

3日目をもっと見る