東京都産業労働局 tokyo reporter 島旅 & 山旅

SELECT LANGUAGE
東京都
Wi-Fiスポットの場所はこちら
SELECT LANGUAGE

共有する

式根島

新島から船で10分。式根島、しきねじま。リアス式海岸が続く島です。海水浴は4ヶ所ででき、大物釣りも人気。島には天然温泉が湧き、混浴、無料の湯もあります。伊豆&小笠原の離島へ、多摩へ。式根島(東京都 新島村)
カイ士伝

カイ士伝

2006年にブログ開設。ネット家電の製造販売会社と、ライターを兼業。
ブログの内容は、食べ物からWeb、ガジェット、ゲーム、テレビなど多岐にわたる。

1日目

調布飛行場

調布飛行場

飛行場はかなりこじんまりとした大きさ。飛行場と言えば成田か羽田だった自分にとってはかなり新鮮です。
低空飛行ならではの景色

低空飛行ならではの景色

普段乗る飛行機は雲の上までいってしまうので景色が全然楽しめないのですが、この飛行機は小型かつ距離が短いこともあって景色をずっと楽しめる。ただ飛行機はかなり揺れます。飛行機の揺れが怖い人だとちょっと厳しいかも。
新島空港から港へ

新島空港から港へ

新島空港を出たら次は港へ向かいます。距離にして2km以上はあったのですが、待ち時間も長いので観光を兼ねて歩くことに。飛行場を出て左方向へひたすら歩き、港へ向かいます。
連絡船にしき

連絡船にしき

乗船時間は20分も無くあっという間に到着することに加え、当日は天気が良かったのでずっと甲板に出て海を眺めていました。
松が下 雅湯

松が下 雅湯

海を眺めながらの露天風呂はほんとに気持ちいい。温度もちゃんと調節されており、湯船も歩きやすいよう平らになっているので本当に普通の温泉感覚で楽しめる。
地鉈温泉

地鉈温泉

到着した地鉈温泉。よく見ると温泉がグツグツ煮立ってる……。海の近くのほうが温度低いのでぎりぎりまで来てみましたが、それでも下町の温泉かというくらい高い温度。海の満潮時が一番ぬるいとのことで、訪問時の満潮時間を調べていくとよさそうです。
民宿とうべえ 夕ごはん

民宿とうべえ 夕ごはん

1日目の食事。刺身に金目鯛の開き、そして島寿司、豆腐ハンバーグ、フライとおかずがいっぱい。

1日目をもっと見る

2日目

民宿とうべえ 朝ごはん

民宿とうべえ 朝ごはん

朝食メニューは夜に比べていくぶんシンプル。しかしまた焼き魚がうまい。
ハイキングコース

ハイキングコース

式根島は東西南北で観光エリアがうまいこと分割されており、島の西側は自然が多く残ったハイキングコースを、いくつもの遊歩道を選びつつ楽しむことができるのです。
げんべい

げんべい

島内移動のおすすめは電動アシスト自転車。距離が短いながら坂も多く、徒歩だけだと結構疲れもたまります。オフシーズンのため営業していないお店も多かったのですが、村中央の「げんべい」さんは朝8時からのレンタルでも対応してくれました。急坂を上る手段としては大変にありがたい。
神引展望台

神引展望台

式根島は海が見える展望エリアが多いのだけれど神引展望台は標高が高めなので海と島が一気に見渡せます。
御釜湾に向かう遊歩道

御釜湾に向かう遊歩道

唐人津城を終えたら今度は御釜湾に向かう遊歩道へ。こちらはだいぶ道が広くて歩きやすい。一気にハイキングの難易度が下がります。
御釜湾第一展望台

御釜湾第一展望台

3階建ての一番上に上がると今まで歩いてきた森が見渡せます。いやこれハイキングというかもはや冒険だな……。
石白川海水浴場

石白川海水浴場

村の中央から最も近い海辺。海のきれいさはもちろんなんだけど、浜辺がこじんまりしていてプライベートビーチ感が素晴らしい。東京近郊で人だらけの海と比べると隔世の感があります。
泊海水浴場

泊海水浴場

式根島最北端にある海水浴場。とはいえ1周12kmの小さな島なのでそんなに遠い距離ではないですが。白い砂浜とエメラルドブルーの海とのコントラストが素晴らしい。式根島の海はどこもすばらしいので実際にどこで泳いでいいのか悩むなー。
民宿とうべえ 夕ごはん

民宿とうべえ 夕ごはん

こちらは2日目の夜のお食事。刺身はもちろん、後述する島の名物「たたき揚げ」、そして煮魚がほんとにおいしかった。
民宿とうべえ お部屋

民宿とうべえ お部屋

部屋はいわゆる民宿の和室。鍵をかけたりなどはできませんが民宿ってのはもうそういうものですかね。ただ、部屋まで無線LANとどいていたのはありがたかった。

2日目をもっと見る

3日目

池村商店

池村商店

お店の中で手作りパンを売っている池村商店。中でも人気なのは揚げパン。きなこ、シナモンといった定番に加えてここでも出てくるあしたば味。
みやとら

みやとら

たたき揚げの中にご飯とおかずを入れたというみやとらオリジナルのメニュー「たたき丸」。これ1個で十分おなかいっぱいになりそうなボリューム感です。たたき揚げほんとにおいしいのでこれはかなり食が進む。
大師

大師

ハイキング後の疲れをいやすために立ち寄ったのですがこれが個人的に大当たりでした。こちらがあしたばチャーハン。あしたばのさっぱり感がチャーハンの油をうまく中和してあっさりにしあがってる。
野伏港

野伏港

橘丸の乗船は島の北東にある野伏港から。港の前にある待合所でチケットを購入します。
橘丸 特等室

橘丸 特等室

中に入るとまるでホテルのような風景が。これ、ほんとに船なんですか……!窓際には外を眺められるソファーとテーブル。壁には液晶テレビ!トイレはウォシュレット!
レインボーブリッジ

レインボーブリッジ

船内の散歩や食事を終えて、豪華な特等のベッドでぐっすり眠ったら船はいつしかレインボーブリッジへ。帰ってきたよ東京!

3日目をもっと見る

元の記事はこちら