東京都産業労働局 tokyo reporter 島旅 & 山旅

SELECT LANGUAGE
東京都
Wi-Fiスポットの場所はこちら
SELECT LANGUAGE

共有する

式根島

新島から船で10分。式根島、しきねじま。リアス式海岸が続く島です。海水浴は4ヶ所ででき、大物釣りも人気。島には天然温泉が湧き、混浴、無料の湯もあります。伊豆&小笠原の離島へ、多摩へ。式根島(東京都 新島村)
むねさだ

むねさだ

現地の空気感を「読者に伝える・届ける」、写真好きのわんぱくブロガー。
旅・グルメ・写真・ガジェット・子育てなど幅広いジャンルを取り扱う「むねさだブログ」運営中。

1日目

東京・竹芝客船ターミナルから高速船に!

東京・竹芝客船ターミナルから高速船に!

6:50
東京の竹芝客船ターミナルから高速船で式根島へと向かいます。7:30発の高速船なので、余裕を持って40分前にチケット受け取りに東京竹芝客船ターミナルへ。ここは少し早めに来るとこういう行列に巻き込まれずに済みますので時間に余裕を持ってターミナルに来るようにしましょう!
伊豆諸島の式根島に到着っ!

伊豆諸島の式根島に到着っ!

11:00
途中、大島や新島に寄りつつ、ついに式根島に到着ですっ!港には、本日宿泊する宿「アーリーバード」のご主人が車で迎えに来てくれていました。ご主人から島の説明を聞かせて頂きました。おススメの観光ポイント、食事をするなら、お弁当を買うなら、移動手段は、などなど。
貸別荘アーリーバード

貸別荘アーリーバード

今回宿泊するのは、食事が付かない素泊まりの貸別荘「アーリーバード」。入り口にはハイビスカスが咲いていて、南の島のリゾートホテルに来た感覚!けどここ沖縄などではなく、東京都「式根島」ですからねっ!
部屋

部屋

ベッドが2つにソファ兼簡易ベッドが1つのお部屋。小綺麗で、気に入りました!
室内には、冷蔵庫・炊飯器・電子レンジ・トースター・電気ポット、簡単な調理器具があるので自炊も可能。サッと荷物を整理して、早速観光開始ですっ!
レンタサイクル

レンタサイクル

小さい島なんですが、観光するには移動手段にレンタサイクルが必須です。車で数分の場所にあるレンタサイクル屋さん「げんべい」にて自転車を借ります!翌日もレンタルすることを伝えるとそのまま夜間も使う事が出来るので、星空を見に行きたい人、夜の温泉を楽しみたい人、食事に出かけたい人は連続レンタルがおススメです。
みやとら

みやとら

12:30
式根島のお店の中で一番お弁当の種類が多いのがこのみやとらなんですよね。この日はこのお店の名物「たたき丸」と「島のり弁当」「チャーハン」「大島牛乳」などを購入しました!
たたき丸

たたき丸

特に「たたき丸」は日テレでも紹介されたほど有名な島の名物になっているそうなので是非食べてみてください。
神引展望台(カンビキ展望台)

神引展望台(カンビキ展望台)

13:00
お弁当を購入して向かった先は…。島一番の絶景ポイントで、絶対に行きたかった「神引展望台」。階段を3~5分程度登ります。すると、そこにはまさに絶景!と言うべき景色が広がっていました。東京どころか、日本なの…!?と思うほど非日常的な景色に見とれてしまいます。
大浦海水浴場

大浦海水浴場

14:00
展望台で雄大な景色を眺めつつお弁当を食べた後は、海水浴をするため、大浦海水浴場へ。キャンプやBBQ施設と併設されていますが、海に入っている人は少なく、プライベートビーチ感満載ですっ。ビーチは浅瀬が結構な距離続いている様子だったので、小学生位のお子さん連れにも安心して遊ばせやすい海水浴場です。
中の浦海水浴場

中の浦海水浴場

少し泳いでから、せっかくなので別の海水浴場も見に行ってみました。こちらは、先ほどの大浦海水浴場と違って、比較的すぐに足がつかないくらい深い場所に行くことができます。そのため、目の前を大き目の魚がウヨウヨ泳いでいるんです!そうこうして夕方になるとスーッと人が減ってきたので、我が家も17時30分頃には海を後にして、夕食のお弁当を購入して帰宅しました。
貸別荘アーリーバード

貸別荘アーリーバード

我が家の娘は現在2歳9か月。外食時も大人しく座っていませんし、いつもと違うものは口に合わないのかほとんど食べないんですよね…。そんな我々が選んだのは、食事無しの「貸別荘 アーリーバード」。娘も食べなれているメニューを食べれたので良かったと思います。

1日目をもっと見る

2日目

2日目はあいにくの雨からスタート

2日目はあいにくの雨からスタート

天気はあいにくの曇りのち雨…。その中でも楽しめるアクティビティや温泉めぐりをしてきました!
池村商店

池村商店

9:00
この池村商店は焼きたてのパンが毎日並ぶとのこと。中でも人気なのが、こちらの「あげぱん3種」!シナモン、きなこ、明日葉です。
昼食

昼食

ということで、結局この日の昼飯はこんな感じのお弁当+パン。あげぱんは人気の理由がよく分かる、昔ながらの美味しいあげぱんでした!
スヌーバダイビング

スヌーバダイビング

11:30
小雨の日でも海の中は穏やかなので潜ってしまえば雨は関係なし!これまでダイビングの経験がまったくない、初体験の私ですが、思った以上に呼吸などが楽にできるので、周りの景色を楽しむことに集中できました。自分が人魚になったのかと勘違いしそうになりましたよ…!
松が下雅湯

松が下雅湯

16:00
天気は曇りのままですが、雨は上がったので、奥さんと子供と共に温泉に行ってみることに!
シャワーや更衣室もあり、水着で入れる温泉です。海を眺めながら入る温泉は最高っ!地元の人と話をしていると、この温泉から徒歩5分くらいの場所に、海水と混ざる完全な天然温泉があるとのこと。そりゃ行ってみるでしょう!
足付温泉

足付温泉

17:00
ということで行ってみましたのは、足付温泉。ここの温泉は干潮時には水温50℃程度らしく、潮の満ち引きで水温が変化する温泉なんです。大小あわせて10くらいの入れる場所があり、それぞれプライベート温泉のように使われていたり、複数の人でワイワイと入っていたりなど様々なのもいい感じでした。
日が落ちてきたのでさっと着替えて、島の人に聞いた「子供連れでも行きやすいお店」で夕食を食べることにしました。
佐助

佐助

18:30
選んだのは、もんじゃ・お好み焼き・鉄板焼きの「佐助(さすけ)」。白石川海水浴場からも近い為、ランチでは水着姿で来る人も多いようです。夜は水着での来店はNGで鉄板焼きメニューとなっています。
佐助天

佐助天

今回は、お好み焼きの佐助天と、めんたいチーズもんじゃを注文。お好み焼きは自分で焼くスタイル。新鮮なエビやイカの入ったお好み焼きは最高でしたね。
焼きそば

焼きそば

お昼寝無しで遊びまくったせいで、お店に到着直前に寝落ちした娘は未だに起きず・・・。仕方がないので、焼きそばを作ってお持ち帰りさせてもらうことに。この焼きそばもプリプリのイカが入って美味しかったなぁ…。

2日目をもっと見る

3日目

貸別荘アーリーバード

貸別荘アーリーバード

7:30
最終日3日目の朝!7:30に起床して、子供と一緒に朝食を食べて荷物を整理したり部屋の片付け。食事が付いていないんですが、その分時間を気にせず自分たちのペースで過ごすことができたので、小さい子連れにはこの貸別荘タイプはとても合っていました。
レンタサイクル

レンタサイクル

9:00
チェックアウトのタイミングで、主人が荷物を受け取りに来てくれるので、大きな荷物は預かってもらい、自分たちはレンタサイクルで活動開始ですっ!子どもが行きたがっていた海へ直行します!
泊海水浴場

泊海水浴場

9:30
ということで行ってきましたのは、扇型の砂浜の景観が美しい、「泊海水浴場」。貝殻や綺麗な小石を拾ったり。 同じように考えている子連れの家族がチラホラといて、一緒に遊んだりもしました。もう、こんな笑顔が見れただけでお父さん的には式根島に来て良かった!と思った瞬間です。
まだまだここで遊べそうだったのですが、温泉に移動します!
湯加減の穴

湯加減の穴

11:00
温泉へと向かう途中、道中にはこのように壁に穴が空いていて「湯加減の穴」と字が書かれていました。「地鉈温泉」の湯温の目安にするらしいのですが、この穴に手を突っ込むとほんのり暖かいんですよ。湿気のある暖かい空気が感じられてなんだか不思議な感じ。
地鉈温泉

地鉈温泉

11:15
断崖絶壁というような斜面についた階段を降りて温泉に向かいます。海に面している、まさに秘湯中の秘湯!いやー!こんな温泉入ったことある人、少ないんじゃないでしょうかね。
憩いの家

憩いの家

水着を着ない、男女分かれている島内唯一の室内温泉でもあります。温泉や海に入った後は綺麗なお湯で体を流したい、という人にもこの施設がオススメです。
みやとら

みやとら

12:00
結局2泊3日で、3日ともこのお店のお弁当のお世話になりました(笑)。ちょうど島の中央で行きやすい場所にあることと、やっぱりお弁当が美味しいしバリエーションも豊富なので。
石白川海水浴場

石白川海水浴場

12:15
通りがかりに、5分だけ寄ったのがこちらの「石白川海水浴場」。完全なプライベートビーチで羨ましい…。商店街が近く、飲食店も近くにあるので、1日ゆっくりするならこの海水浴場はアリだと思います。
出港

出港

13:35
港へは宿の主人が車で送ってくれました。高速船が港を離れる際に、ふと窓の外を眺めると、宿の主人、スヌーバダイビングのお兄さんなど多くの人が手を振ってくれているのが印象的でした。
お弁当

お弁当

席についてお弁当を食べると気持ちの良い疲れと共に家族3人とも寝てしまい、気がつくと3時間がすぐに過ぎてしまいました。
まとめ

まとめ

のんびりとした時間を過ごせた2泊3日の式根島旅行でした。本当に過ごしやすい島で、自転車さえあればどこにでも行けるし、空も海も綺麗だし、人はみんな優しいし。

3日目をもっと見る

元の記事はこちら